俺は宇宙一の戦闘民族 サイヤ人

今回の日記は、ドラゴンボールマニアである俺の感情が爆発しています。語らせてください。語らずにはいられない!!はじけて、まざれ!!!!!!!!!!!!!

e0024675_20183.jpg



10月5日に、『ドラゴンボールZ スパーキング!ネオ』が発売された。

ドラゴンボール狂の俺が買わないわけがなく、当然予約注文で購入した。

ちなみに今回の予約得点は、宇宙ポッド型置時計。

前回のボールペンより実用性はあるが、電池寿命が7ヶ月でしかも電池交換できないときた。

電池が切れたら、ゴミと化すわけだ。まぁそれは別にいいとして。

今回のスパーキングネオは129人という、爆発的なキャラの多さで前回のキャラ総数を上回る。

俺は個人的に、劇場版の敵キャラがわりと好きなので(特にターレスとクウラ)非常に楽しみだった。

そして、ついにスパーキングネオをプレイする日がやってきたわけだ。この日をどれほど待ちわびたことか・・・。

前回から大幅なシステム変更はないものの、このゲームはドラゴンボールマニアの俺を狂わせるには充分な内容だった。素晴らしい!!

特に今回、優遇されているキャラの一人として孫悟空の父であるバーダックが挙げられる。

技やシナリオ、全てにおいて高いクオリティを誇る。

バーダックのシナリオ『たった一人の最終決戦』は感動せずにはいられない!

しかもBGMは、ファンなら誰もが知っている超名曲「ソリッドステート・スカウター」をもってくるあたりバンダイさん、かなりグッジョブです。とても感動しました。

個人的にこれはイイ!と思った点を少し挙げてみる。


・超サイヤ人悟空のブラスト2(必殺技)のかめはめ波が、ただのかめはめ波ではなく、「怒りのかめはめ波」になっていたこと。(ナメック星でフリーザにくらわした片手のかめはめ波。セリフはもちろん「バカヤローッ!!」)瞬間移動かめはめ波も最高にカッコいい。

・バトルのBGMが選べるようになった
・ナメック星崩壊ステージは最高
・ターレスかっこいい
・前作に比べて、必殺技が原作に忠実になっている。
・新格闘システム、バニシングアタックはまさにドラゴンボールの世界そのもの
・トランクスの超必殺技がカッコ良すぎる。(35巻の最後でセルにトドメをさした技。)
・服装チェンジができる
・古きよき名作、『超武道伝』の技が復活している
・とにかくバーダックがカッコいい
・バトル中に、変身できる
・野沢さん(悟空)の声はとにかく俺を元気にさせてくれる

まだまだありそうな気もするが、とにかくこれは良作だと思う。

ただ、俺くらいのマニア度になると何かまだ物足りない。微妙なところで手をぬいている感じがする。俺が企画や制作段階のうちから加わればもっと素晴らしいゲームができたのは間違いない。断言します。

もっと流してほしいBGMはいくらでもあるし、増やしてほしいキャラもまだいる。初代ピッコロとか、バーダックの仲間のトーマ、トランクスの時代の悟飯、劇場版の敵キャラとか。もっと手を加えたいシナリオもあった。

それでも、充分にこのゲームは楽しめた。きっとこのゲームの続編はでないだろうけど、やっぱりドラゴンボールは最高です。

じゃあ、今から天下一武道会に出場してきます。
[PR]
by air-takepon44 | 2006-10-12 02:02 | DRAGON BALL


<< 「にゃあ」じゃねーよ! 横須賀 冒険記2 >>