カテゴリ:マグナ50( 7 )

初めてのロングツーリング

元旦の早朝6時頃、俺とマルとジュンはそれぞれの愛車で、夜景が綺麗で有名な聖蹟桜ケ丘に初日の出を見にきていた。しかしあいにくの曇りで、日の出は見られず。

そんな中、マルが
『じゃあheroの家でも行くか』と無茶を言いだした。
俺はさすがに反対。だって今から小田原の方までバイクで行くなんて…しかもこの寒い冬の朝。既に足と手の感覚はなかった。

でもせっかくの元旦に何もしないのもつまらないじゃないか。

俺はその場の流れにそのまま身をまかせ、行くことにした。もう今の俺を誰も止められないぜ。マグナにガソリンを入れたと同時に、俺のテンションも一気に最高潮に。そして俺たちは風になった。


やっぱしんどかった。冬にバイクは乗るもんじゃねー。寒すぎる。橋からの景色は最高に綺麗で、山や川も最高だった。でもやはり寒い。でも仕方ない、ここまで来てしまっては今更後にはひけない。
そして2時間半程でhero家に到着。heroは不愉快そうな顔をしていたが、心の底から嬉しかったことだろう。

しばし談笑の後、昼の3時頃帰ることに。また一緒に頑張ろうぜ友人達、そしてマグナ、という気になった。

が、帰りのほうがさらに過酷だった。道が混んでいてかなり困った。帰りは3時間ほどかかった。もうクタクタでした。走行中にくしゃみでまくったし。完全に風邪ひいたな。

はぁ、疲れた。でも楽しかったな。元旦からだらしないぞ、と姉さんにたっぷり怒られたので反省。

また、ツーリング行こうやみんな。
[PR]
by air-takepon44 | 2006-01-04 00:23 | マグナ50

凍え死ぬ

また夜になってバイクに乗りたくなったので、今日はマルを誘って、深夜1時ごろからツーリングへ。

行き先は多摩川。年末年始の取り締まりでポリスがうろうろしてっから、スピードには注意しながら、俺とマル、そしてマグナとリトルは夜の街を走り抜けた。

多摩川の橋をバイクで走ってるときの気分は最高。橋からの夜景を見せられないのが残念。

川崎まで来てしまった俺とマル。距離にしてだいたい12~13キロくらいだっただろうか。

しばし休憩の後、帰ることに。

それにしても寒い。特に手が。マフラー触っても熱いって感じなかった。こりゃ新しい手袋買わないとな。俺の手が使い物にならなくなる。

地元に着いた。寒すぎる。早く寝よう・・・。

お疲れさんマル、リトル、そしてマグナ。

最後マグナにお休みを言ってから家に帰りました。

今日の走行距離:25キロ
[PR]
by air-takepon44 | 2005-12-23 03:22 | マグナ50

マグナと俺

バイトが終わり、帰宅したのが深夜1時半。
もう大学は休みなので、明日は暇だ。

というわけで、今日は夜更かしをしようと思ってた。

いや・・・夜更かしじゃつまらん。

そうだ!!マグナに乗ろう!!

というわけで、俺は服を大量に着込み、相棒のマグナと共に夜の町へと繰り出した。

まず向かったのは、友人のリトルカブ乗りである、マルの家。あたりまえの様に起きてたのでしばしバイクトーク。

マルとの対談が終わった後、再び夜の町へ。

やっぱバイクはいいな~。最高だよ。しかも夜ってなんか趣があっていいな。
星はキレイだし、車少ないから安心して運転できるし。

夜のバイクにはまりそうだ。

そして今日マグナに乗って思ったこと。

今までずーっとマグナが欲しかったけど、今日マルの家の前でマグナをじ~っと眺めてたら、なんか感動した。自分が心から追い求めていたバイクが、目の前にあるというこの現実に感極まった。

ホント買って良かった。最高の相棒に出会えた気がするぜ!50ccだけどいいんだ今は!

これからも世話になるぜ、MAGNA50!
[PR]
by air-takepon44 | 2005-12-22 03:43 | マグナ50

マグナがうちに来た日

ついにマグナ50がうちにやってきた。(ちなみに右の青年は俺です)

e0024675_18251079.jpg

練馬から乗って帰って来たんだけど、何の問題もなく帰ってくることができた。

驚いたのはマグナの運転のしやすさ。クラッチワークが本当にやりやすい。これにはびっくり。

じゅんのバイクのGS50だと、クラッチにやや不安があったけど、マグナにはそんな心配不要だった。マジで運転しやすい。これにはじゅんもマルも共感。

そしてマグナのよいところは、ブレーキが凄い効く。ディスクブレーキだけあって効きが最高。
乗り心地も最高でまったく疲れない。ギアチェンも非常にやりやすい。

う~ん、まさに俺のために造られたバイクじゃないだろうか・・・!?笑

俺は別にスピード出して運転しようとは思わないから、マグナの弱点であるスピードに関しても不満はないし。

うん、スバラシイ。

マグナ、これからもよろしく!!


そして、今まで俺のバイクの練習に付き合ってくれたじゅんとマル。本当にありがとう!今日こうして帰ってこれたのも二人のおかげです。

特にじゅんは受験勉強で大変だろうにいつもいつも申し訳ない・・・。

二人にはマジで感謝してます。今度、どこか行きましょう!もちろん俺らの愛車で!
[PR]
by air-takepon44 | 2005-12-18 18:41 | マグナ50

マグナ宣言 カウントダウン開始

今日、ついにマグナ50(青)を契約してきた。

自賠責や登録料などを含む合計金額は263210円。

車で父親と練馬まで行った。

父親は気合入れて、スーツを着ている。

その姿はどう見てもヤクザだった。

ごつい指輪はめて、一風変わったスーツ。

恐い・・・。

ショップのスタッフも絶対そう思ったと思う。

まぁ、何はともあれついにマグナを契約できたわけだし。

納車は18日やて。

マグナ~待っててな~。
[PR]
by air-takepon44 | 2005-12-04 23:23 | マグナ50

お見合い

今日ついに俺が乗ることになるマグナ50(青)と初対面。

まさに感動の極致。

早くマグナ欲しい・・・。

待ってろよマグナ!

じゃ、寝ようっと。
[PR]
by air-takepon44 | 2005-12-03 03:50 | マグナ50

風になりたい

以前にバイクが欲しいって言ってましたが、今俺が一番欲しいのはコレだ!!
e0024675_2435037.jpg

















その名も『マグナ50』

これで50ccです。マリオカートの50ccとは一味も二味も違います(by セル)

50にしてこの存在感!このアメリカンスタイル!もう最高です!欲しい!!今すぐ欲しい!!

誰か俺にマグナを買ってくれえ!!
[PR]
by air-takepon44 | 2005-11-22 02:47 | マグナ50