<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

またLA行きたい

一向にデジカメの画像をパソに取り込むコードが手に入りそうにないので、LA旅行の記事だけでも書こうと思います。

=3月15日(火)=

昼の12時に成田に到着。チェックインを終え、のんびり空港内を散歩。空港内のローソンにいた店員がかわいかった。

フライト時間になったので、ゲートに向かい、いよいよ日本をたつ時が来た。ゲート前に行くと、なんとそこには同じ大学のバスケサークルの奴が。なんたる偶然。こいつもどうやら同じツアーに申し込んだらしい。(彼はアイバーソンのファン。しかし、運悪くアイバーソンは前日の試合で足首を捻挫していた。僕もアイバーソン好きなだけに残念だ。)


さて、ついにLAに向けて出発。飛行中はマジで退屈。何もやることないし、座席は真ん中の方だし、最悪。ひたすらHOOP(NBA雑誌)を読み続ける。

10時間のフライトの末、ついにアメリカ第二の都市ロサンゼルスに到着。時間はちょうど朝の10時頃。
ロサンゼルス空港で同じツアーの人達とご対面。色んな年齢層の人がいて面白い。一人で来てるおっさんや、親子連れ。年齢不詳の高校生っぽい男2人組。同じサークルのK君。そして俺と友人Y。

LAは日本と違って気温は若干あったかい。ついにLAに来たんだと実感。

ツアー会社のおっちゃんに導かれ、一行は宿泊先のフィゲロアホテルへ。(ステイプルズセンター、徒歩1分)

空港からフリーウェイ(高速道路)に行き、車で移動。いきなりLAの渋滞をくらう。最近はアメリカでも日本車が目立つらしく、たしかにいたるところに日本車が見られた。プリウスが人気らしい。

ホテルに行く前に、車でステイプルズセンター前を通った。初めて見るステイプルズセンターに感動感動。

ホテルに到着し、試合時間まではオプションツアーでLAの市内観光。

サンタモニカ、ビバリーヒルズ、チャイニーズシアター等など、LAの有名な観光地を見てまわる。NBA観戦だけじゃなく、こういう市内観光も最高に面白い。

ビバリーヒルズはアメリカでも有数の高級住宅街。ここにいる女性は皆さんとても美しかったです。

そしてナイキタウンにも行くことができた。Y君は大喜び。バッシュやスニーカーコレクターのY君はいきなり日本未発売のバッシュ、ジョーダンメロの白を購入。125ドル。

そしてここのナイキタウンにいた客で、ブロンズの髪が美しい超綺麗な女の人に僕は恋をしました。でも彼氏がいるようでした。しかも目の前でキスしてました。さすがアメリカ・・・。
一緒に写真撮りたかったぜ・・・。英語を話せない自分が悔しかった。

市内観光が終わり、レイカーズvsウルブズの試合開始の時間がせまった。夕飯を食い、いざステイプルズセンターへ!!

席はかなり後ろの方。でもアリーナ内はかなりキレイで選手も見やすくて、全然問題なし。これからNBA観戦行こうとしてる人は、席にこだわらずNBAは楽しめるんだ、ということを言っておきたい。前の席の方が確かに良いかもしれないが。

選手紹介はホントにかっこよかった。コービーが呼ばれると、アリーナ内は大歓声!

国歌斉唱も感動したよ。あの瞬間、間違いなく俺はアメリカ人になりきってたよ。なぜか右手で胸をおさえてたし。

試合の方は接戦。コービーの調子は良いとはいえない。前半はたった4点だったと思う。

しかし後半からコービーが復活!点をとりまくる。

相変わらず試合は接戦で、場内はプレーオフかのような盛り上がり。俺も声をだしてレイカーズを応援。後ろに座ってるおばちゃんのテンションがかなり高くて楽しかった。

残り1分になってもどちらが勝つかわからない。それくらいの均衡した勝負。

場内は『ディーフェンス!!ディーフェンス!!』の大合唱。

ディフェンスが成功すると、観客の歓声がさらに盛り上がる。そして今度はレイカーズのオフェンス。ボールはもちろんコービーにわたる。

そしてやはりコービーは期待に応え、角度のないところからシュートを決めた。

その瞬間、今日一番の歓声が場内を包んだ。俺もYも大興奮。俺にいたっては後ろのお客さん(もちろんアメリカ人)とハイタッチを交わす始末。こういうノリ最高!大好きアメリカ人。

試合はコービーの決勝点でレイカーズの勝利!(結局、コービーは26点か28点取った)

いや~いい試合を観れて最高に幸せでした~♪こんなにNBAが楽しいとはね!

試合が終わると、みんな続々と帰りだす。僕らも夜のダウンタウンはさすがに危ないので早くホテルに帰る。

こうしてLA一日目は終わった。次は2日目。お楽しみに☆
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-31 13:23

I LOVE LA!!

アメリカより帰ってまいりました、管理人たけです。

とりあえず一言、言っておきたい。



アメリカ最高!LA最高!



まさかアメリカがこんなに楽しい所だとは・・・!!テンション上がりっぱなしでした。

試合もかなり盛り上がったし言うことなし!

しかも、とんでもない奇跡が起こった。

多分、NBAファンなら誰もが喜ぶと思う。それは今度写真を交えつつ紹介したいと思ってます!

今デジカメの写真をパソコンに取り込むコードがなくて・・・笑

なるべく早く更新したいから、待っててください!待ってる人、どうもすいません!

どんなサプライズが起こったの!?と気になる人もいると思うんで、少しお話します。


LAのダウンタウン、メインストリート近くにあるフォーマルな服屋で私はあるNBA選手に出会いました。誰とはまだ言えませんが、とりあえず人生で忘れられない日になったのは間違いありません。


今は携帯で撮ったステイプルズセンターの写真で勘弁してください!

e0024675_2182537.jpg
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-22 02:15

渡米

明日からついにアメリカに行って来ます!

アイバーソンに会ってきます、ガーネットに会ってきます、コービーにも会ってきます!

あとウェバーがかなり見たいです♪

早く行きてーぞ!ロサンゼルス!
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-14 12:54

カット

先日、半年伸ばし続けた髪をバッサリ切った。

前髪でいうと10センチくらい切った。

正直、ここまで伸ばした髪を切るのは惜しかったが、バスケやるときに非常に邪魔になるので切った。

でもちょっと短くしすぎたな・・・。

高校生みたいになった。
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-12 21:32

M・J

マイケル・ジャクソンの歌かっこいいなぁ。『BilIie Jean』と『WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'』はバイスシティでも使われてるし、凄い好き。かっこいい。

今はマイケルあんまり評判よろしくないけど、彼の昔の名曲はどれもホントにかっこいいよ。マイケル・ジャクソン自身も若い頃はかっこいいし。
俺が持ってるジョーダンのビデオ『エア タイム』では二人の共演が見れる。二人共かっこよすぎ。
やっぱマイケルってみんなかっこいいんだなぁ。笑
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-09 04:20

WBC

昨日、東京ドームにWBC(ワールドベースボールクラシック)を観戦しに行きました。
e0024675_1442152.jpg
理由は3日の金曜日にテレビでWBC見てたら、イチローが急に見たくなったので、行くことにした。



でもアメリカ行く前だからそんなに金は使えないので、4500円の2階席で観戦。





開場してすぐ日本チームの練習を見る。打撃練習でポンポンスタンドにボールを入れてくる選手が一人。バッターボックスを見るとそこには天才イチローが。スタンドに殺人ボールを打ち込んできたのはイチローだったのだ。さすがイチロー。結構近くで見れたけど・・・

マジ、かっこよかった

日本は後攻。1回裏、日本の攻撃。

「1番 ライト イチロー」と紹介されると客席から怒号のような歓声とカメラのフラッシュが。さすがイチロー。バッターボックスに向かう姿もオーラ出まくり。

打席に立つと、おなじみのバットを縦に構えるあのポーズ・・・。か、かっこよすぎる・・・。このポーズ見たいがためにわざわざ見に来て良かったよ。これだけで4500円の価値はあるよ。

それでイチローがそのおなじみのポーズをとった瞬間、球場全体がフラッシュの光で包まれた。
凄いフラッシュだった。かっこいいぜイチロー!!

球場全体が

『イチロー!!!!』


と声をそろえて声援をおくる。

うおぉ・・・、俺は今あのイチローを生で見ているんだ・・・!バットを構えたイチローを見て俺も大興奮。一緒に見に来たじゅんも最初は乗り気じゃなかったけど、楽しんでいる。やっぱ見に来てよかっただろ?

第一打席はセカンドライナー。それでもオーラが出てたよ。

第二打席ではセンター前ヒット!ついに世界のイチローのヒットを見たよ。感動でした・・・。

何回かは忘れたけど、イチローのレーザービームも見ることができた。
犠牲フライになったんだけど、ボールをキャッチするとイチローは素早く3塁にレーザービーム!惜しくもランナーを刺すことは出来なかったが、あの強肩を見れただけでも大感激。

来て良かったホント・・・。

そういや練習でもイチローはレーザービームの練習してたけど、観客は大喜び。拍手拍手。あの送球だけでファンを喜ばせることが出来るのは、恐らく日本ではイチローただ一人だろう。さすがスーパースター!!
e0024675_14442714.jpg

試合は松中の内野安打と俺の大好きな川崎のホームランで日本が2-0とリードを保つ。

ちなみに川崎は顔も最高にかっこいいので、この記事を見てる女性の方はチェックしてみては?笑
(写真はバットを縦に構えるイチロー。携帯で撮ったので見にくくてすいません。つーか全く見えないねこの写真。笑)


日本の先発はロッテのエース、サブマリン渡辺。3回までは完璧な内容だったのに、死球3つも出したし、5回あたりで調子が崩れる。1失点で交代。

ちなみにイチローの第3打席は四球。

日本はいつもの調子が出せないでいたみたい。5回以降無安打。

そしてついに8回表、韓国の英雄、イ・スンヨプに逆転2ランを決められる。これで3-2で日本は1点ビハインド。

8回裏は点が取れず、9回裏、ラストバッターはなんとイチロー。

球場はこの日一番の歓声に包まれる。

しかし、イチローはサードフライで試合終了。3-2で韓国に敗北・・・。

1次リーグ1位通過はならなかったけど、アメリカで行われる2次リーグも頑張ってもらいたいね。

とりあえず1次リーグお疲れ様でした。
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-06 14:46

ドラクエⅥ冒険記2

~前回のあらすじ~

本当の自分を取り戻し、父レイドック王から伝説の武具を集めよと命じられた(エニクス)主人公。一行は早速、伝説の武具を探すことに。


エニクス達は伝説の武具探しのため、まだ見ぬ未開の地へ足を踏み入れた。そこはマウントスノー。年中雪が降り続ける町。町のみんなも氷づけになっている。これは雪女の呪いらしい。
そこで雪女を説得して、町の呪いを解いてもらう。

そしてその町で伝説の剣に関する情報を聞き、それが眠っていると言われる北の洞窟へ。
奥に進むと剣を発見するがボロボロにさびてやがるんだこれが。

剣を新しくたたきなおしてもらうため、ロンガデセオの町へ。そこで剣をサリィ(鍛冶屋)に預け、他の武具を探しに。まずオルゴーの鎧をゲット。セバスの兜は父レイドック王からもらっているので、残るは盾のみ。様々な情報を集め、ついにスフィーダの盾をゲット。ロンガデセオでは剣の修復も終わり、ラミアスの剣もゲット。

これで伝説の武具が全てそろった!

そんなこんなで、騎士道精神あふれる大魔王の手下のデュランを倒してテリーも仲間に加わる。今回はルイーダにあずけないで、ちゃんと育ててやるから。だから変わりにアモスが2軍落ち。さらばアモス、ルイーダで待っててちょうだい。

復活したゼニスの城でゼニス王と色々しゃべってから、天馬の塔へ。そこで天馬のたづなを手に入れて、いざ大魔王デスタムーアの住む世界、はざまの世界へ。

ぜつぼうの町について、死んだように暮らす住民を元気づかせる。よくぼうの町では大賢者の残した宝についての噂を聞く。

ろうごくの町へつくと、大魔王の手下アクバーに苦しめられている人達がいっぱい。

アクバーをぶっ倒し、大賢者マサールとクリムトを助けてあげる。

ラストダンジョンへの道を二人に切り開いてもらい、ついに大魔王を倒すためにパーティーは最後の戦いへ。

ラストダンジョンを進んでいき、ついにデスタムーアとご対面。こんにちは。

この時点で職業ほとんど極めてたから大魔王なんか楽勝楽勝。かわいく見えるぜ。
変身してもそれは同じ。

さらば大魔王!!たしかとどめはドランゴのかがやく息。

ついに世界は真の平和を取り戻したのだ!



う~ん、何回プレイしても面白かったなあドラクエⅥ。結局3日で全クリしてしまった。
まだやってない人はぜひやってちょうだい。
面白さは全国のドラクエファンが保証しますよ。
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-06 14:00

ドラクエⅥ 冒険記

最近になって、名作『ドラゴンクエストⅥ』を再びプレイし始めた。

以前、自己紹介でも述べたように、昔も今も私はドラクエ大好きっ子である。ドラクエに生き方を教わったようなものだ。
ドラクエⅥの発売当時は確か小学四年生。それから十年の月日が流れたが、その間にドラクエⅥのたくさんの思い出が出来た。何度データが消えたことか、その度に涙を拭いて必死こいてプレイし始めたっけなぁ。

多分、全クリ→かなりやりこむ→データ消える→必死こいてまたプレイ再開→全クリ→データ消える
ある意味、無限回廊みたいなもんです。これをこの10年の間に、5回くらいはやってきたと思う。Ⅵだけリメイクされてないからね。早くプレステでやりたいよ。

というわけで、またまたやり始めましたドラクエⅥ。以下の文はドラクエⅥの内容に触れまくってるから、これからプレイしようと思ってる人は見ないほうがいいですよ。いないと思うけど。

1日目はムドー(2回目)を倒したところでストップ。

それにしても、ムドー戦において何が素晴らしいって『ゲントの杖』っス。こいつ神だよホントに。ゲント族万歳、って思わず叫んじゃったよ。
ベホイミで体力のほぼ半分以上を回復できるくらいの時期だからマジ使える。

それよりムドー戦の音楽はホントにかっこいい。マジ気合入るよね。物語前半のトリを飾るにふさわしい戦い。仲間達が本当に頼もしかったぜ!
ハッサンはとにかく攻撃!せいけんづきはリスクあるからやらない。主人公は攻撃しつつも、たまに回復。ミレーユとチャモロは終始回復やサポートに専念。ムドーの攻撃でやっかいなのは、全体攻撃のいなずまと、ひとみが怪しく光って深い眠りに落ちるやつ。

頑張れみんな!頑張れ!笑

ムドーはいなずまを呼び寄せた!全員に約60のダメージ!ハッサンの攻撃!会心の一撃!ムドーを倒した!

おーっし!!ムドー撃破!!これでやっと転職できる!

いざダーマ神殿へ。

主人公→戦士
ハッサン→武道家
ミレーユ→魔法使いor僧侶
チャモロ→魔法使いor僧侶
バーバラ→魔物使い


ほとんど最初はこれだと思うんだけどどうでしょうか?

まずスライムを仲間にする。ちなみにここにもこだわりがあって、スライムは必ず2匹目を仲間にする。名前が「スラキチ」になるからだ。
初めてドラクエⅥをやったときにも2匹目を仲間にした。1匹目をなぜかBボタンを押してキャンセルしてしまったのだ。久しぶりに会えたなスラキチ、これからもよろしく。

スラキチを仲間にして、ドラクエⅥの中盤、『自分探しの旅』へ出発。

まずモンストルにてアモスを仲間に。俺は優しいからアモスに「お前は怪物だ」とは言えませんでした。

アークボルトではテリーと遭遇。最初は嫌な奴だ。
こいつに雷鳴の剣を取られたときはムカついた。

そんでホルストック城のホルス王子、こいつがまた手に負えない。何度洞窟に置き去りにしてやろうと思ったことか。俺はレイドックの王子だぞコラ。なんかドラクエⅤのヘンリーの小さい頃よりたちが悪い。

そんなこんなでどんどんとストーリーを進めていき、海底神殿へ。
ゲハゲハ笑っているグラコスを瞬殺し、バーバラの故郷、カルベローナへ。
カルベローナにつくと、おもわず昔(小学生や中学生の頃のいろんな思い出)を思い出して涙しそうになる。カルベローナの曲は自分的にドラクエ史上でも5本の指に入る名曲。

ここでバーバラが究極魔法「マダンテ」を覚える。

次はいよいよ主人公の自分探しへと向かう。下の世界のライフコッドにつくと、そこにはもう一人の自分が。
だがなんとこの平和な村にも摩の手が。魔王の手下達が主人公を探しに村を襲いに来た。

「キーーっ!エニクス(←主人公の名前)はどこだー!!キーーーっ!!」
「エニクスをだせーーっ!!キーーーっ!!」

このモンスターどもかわいいな。

妹のターニアが魔王の使いにやられそうになっているところを、もう一人の自分が頑張って戦っている。ここで二人は記憶を取り戻し再び一つになる。これからも兄としてターニアを守ると約束しながら。
ライデインを覚え、ボスを倒す。

自分を取り戻した主人公は、レイドックに戻り、昔の思い出に浸る。父のレイドック王から伝説の武器を集めるように言われ、物語はいよいよ終盤に向かって動き出した。

                                                       つづく
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-03 12:10

DVD祭り

ついに日本国内向けでこのDVDが出る!

e0024675_1344532.jpg


その名も『アルティメット・ジョーダン』

当然、予約注文しました!MJファン必見!買うべし!(アマゾンで7600円で購入可。ディスク6枚組!)


あとアイバーソンのDVDも発売されるのでそちらもチェック!こちらは2000円とお買い得です!詳しくはライフログにて。
[PR]
by air-takepon44 | 2006-03-01 13:53 | NBA